【元彼が荷物を返してくれない…】男の心理や心の切り替え方法について紹介

別れた元彼が荷物を返してくれなくて、なかなか前に進めないことに悩んでいませんか?

付き合っている時は元彼の家に泊まりに行くことも多く、また取りに行けばいいと荷物を置いてきてしまうこともあったでしょう。

その時は別れることなんて考えてもいなかったはずなので、荷物を置いてきてしまうのは仕方がないことです。

しかし、別れた今はしっかりと関係を終わらせたいため、荷物を返してほしいと思うのは当然です。

今回は「元彼が荷物を返してくれない男性心理と心の切り替え方法」について紹介します。

別れた元彼に荷物を返して欲しい理由

まずは、別れた元彼に荷物を返して欲しいと思う理由について見ていきましょう。

  • きっぱりと縁を切りたい
  • これからも使う物だから
  • 置いたままにするのは気が引けるから

別れたならば付き合っている時と同じ状態で荷物を置いておくのは気が引けてしまいますよね。

きちんと荷物を返してもらい、関係を終わらせて前に進みたいと思うため荷物を返してほしいと思うのです。

荷物を返してくれない元彼の男性心理3選

なぜ元彼は荷物を返してくれないのか、気持ちを知りたいですよね。

ここから荷物を返してくれない3つの男性の心理について紹介します。

あなたとの繋がりをなくしたくない

もう終わってしまった関係ですが、荷物が家にあることであなたとの繋がりがまだ消えていないと思っています。

元彼はあなたと別れたことを受け入れられず、引きずっている状態なのです。

荷物がなくなってしまうと、本当に関係が終わってしまい、もうあなたを諦めないといけない気がしてしまうため、なかなか決心がつかないのでしょう。

元彼はできたらまたあなたと復縁したいと思っているため、荷物を返さないようにし、あなたとの繋がりをなくさないようにしているのです。

荷物を捨てた

あなたと別れてすぐ荷物を捨ててしまったため、返すことができない可能性があります。

もう別れたからと元彼が勝手に荷物の整理をしてしまったのです。

「別れたならもう捨てていいでしょ」とあなたの意見も聞かずに捨ててしまい、一人ですっきりとした気持ちになっていたのでしょう。

まさかあなたが置いていった荷物のことを言われるとは思っておらず、今元彼は焦っている状態です。

捨てたことを話せばあなたに怒られると思っているので、正直に話すことができません。

荷物をまとめるのが面倒くさい

あなたの荷物が自分の部屋のどこに置いてあるか分からない、またはあなたの荷物をすべて覚えていないため探し出すのが嫌なのでしょう。

荷物をまとめても自分が郵送しなければいけないのか、それとも直接会って荷物を渡すのかも分からず、その行動も正直面倒くさいと思っています。

「返してほしいなら自分で取りにくればいいのに」と思っていて、元彼自身はあなたの荷物のために動きたくありません。

別れた彼女の荷物を整理することが嫌なので、荷物はまだ残っていてもまとめる気力はないのです。

元彼のおとを悩まずに気持ちを切り替えて前に進む方法3選

では、どうしたら気持ちを切り替えることができるのでしょうか。

元彼のことに悩まずに前に進む方法を3選紹介します。

荷物のことはもう諦める

元彼の家に置いてきた荷物はもう諦めてしまいましょう。

「取りにいかないと」「まだあの洋服使いたい」という気持ちがずっと元彼の家にある荷物のことを気にかける原因になってしまいます。

「もう荷物はいいや」とあなたが諦めることができれば、次第に荷物のことは気にならなくなり必要がない物になっていくでしょう。

ずっと荷物のことを考えていると、なかなか元彼との関係も切ることができません。

すっぱりと忘れたいならば、荷物のことも諦めて気持ちを切り替えましょう。

元彼に「もういらないから捨てて」と頼む

荷物にもう未練がないことをあなたから伝えてみましょう。

「もう置いてある荷物はいらないから捨ててくれる?」とあなたから元彼に頼んでください。

そうすることで、元彼も「分かった」と言い、勝手に荷物を処分してくれるでしょう。

あなたも荷物のことが気がかりになることもなく、元彼との関係もこれで切ることができます。

もし元彼に未練があったとしても、あなたに「荷物を捨てて」と言われたらもう脈ナシということを理解し、あなたに復縁を迫ることはありません。

そこまで大事な荷物を置いていないならば、捨ててほしいと頼んでみてください。

自分から元彼の家に行く

元彼が荷物を返さない状態ならば、自分で取りに行けばいいのです。

あなたが自分で元彼の家まで行き「荷物を取りに来た」と言えば、元彼だって追い返すことはできません。

待っているだけでは、ずっとあなたが荷物のことで悩むことになってしまう可能性もあるので、自分で行動を起こした方が早いのです。

直接会いたくない理由がないならば、自分で行動し元彼の家まで行ってみてください。

もし一人が嫌ならば、友達にお願いして一緒に行ってもらうのもいいでしょう。

どうしても取り返したい荷物ならば、元彼の家を訪ねてみてください。

元カレに連絡をしても返事が来ない場合はこちらをチェック

LINEの未読スルーは何日まで待つべきか?諦めるべきか?

元彼が荷物を返してくれなくても心を切り替えることはできる

元彼が荷物を返してくれなくても、心を切り替えることはできます。

自分にとってとても大切な荷物と思うのなら、元彼の家に行ってください。

返してくれるのを待っているだけじゃなく、自分から元彼の家に行くことで状況を変えることができます。

しかしあまり必要ない荷物ならば、そのまま諦めてしまうか、捨ててもらいましょう。

これで荷物を気にかけることもなく、元彼とも関係を終わらせることができます。

置いて行った荷物が本当に必要な物があるのかどうか考えてみてください。

そうすることで、あなたもどうするべきか判断することができるでしょう。