【LINE未読スルー】ブロックしない理由を男女の心理別に解説

生活の中で浸透しているLINEで、実は多数の人が悩みの一つとして抱えている未読スルー問題について、メッセージに返事を返す気持ちがないのに、なぜLINEのアカウントをブロックしない理由や原因を男女別で紹介していきます。

未読スルーの意味と未読スルーしてしまう原因は?

LINEという連絡ツールが仕事の連絡やプライベートの予定を決めるときなどに活用されるようになって、久しいですよね。

中には毎日のように誰かと連絡を取り合い、コミュニケーションツールとしても使われています。

「既読機能」は、相手がメッセージを読んだことが理解できる便利な反面私たちを混乱させる要因にもなっています。

未読スルーは既読を付けないことで相手を困らせる

未読スルーは、LINEに備わっている既読機能を付けない状態のままメッセージを返していないことを指します。

つまり相手には「読んだ」という既読の意思が伝わりません。

逆に既読をつけたままで、メッセージを返さないことを既読スルーと言い表します。

未読スルーでは、既読がメッセージに付いたときとは違って、LINEを送った方からしてみるとメッセージの返事を待っているのにもかかわらず、自分が送ったメッセージに対して読んだという意味を表す既読がついていないわけです。

自分の連絡を相手が読んでくれたのかどうかもわかりません。

未読無視する男性の心理についてはこちらをチェック

【好きなのにLINE未読無視】LINEスルーする男性心理と対処法を解説

未読スルーは恋の駆け引きとしても使われることがある

未読スルーは、実は恋愛の駆け引きにもよく使われる手法です。

LINEを使用した恋愛において、意中の相手を心理的に焦らしたり、自分のことを意識させる方法として未読スルーが活用される場合もあります。

恋愛の有効手段とは言っても、全ての人に効果があるわけではありません。

未読スルーを意図的にする相手により、恋の駆け引きとして使えなかったりもするので、意外と高度なテクニックだったりもするのです。

理由の大半は単純にLINEを見ていないor見ることができない

未読スルーされて悩ましいものですが、未読スルーの理由の大半は、基本的に「見ていない」または「忙しくて気づいていない」のどちらかです。

多くの人は、数日待っていればちゃんと返事をくれるので、それほど深く考える必要はありません。

未読無視はメッセージを相手が確認して、理解しているのかどうかもわかりませんので「何日、何週間経ったら未読のまま無視されている」といった線引きや定義がなく、判断をするのが難しいのが現実でしょう。

未読スルーなのかどうか、確かめる際に大切なのは数日ではなくて、「長期間メッセージが未読スルー」されている状況であることが前提です。

1日や2日程度の未読であれば、意図的にメッセージを未読スルーしているわけではないと考えて良いでしょう。

未読スルーされたときの対処法はこちらをチェック

LINEの未読スルーは何日まで待つべきか?諦めるべきか?

 【男女別】LINEの未読スルーする心理を紹介

LINEを未読スルーをしてくる男性に多い心理

未読スルーに陥ってしまう男の人の心理を知るのが大事です。

まずはじめに、男性が他人から来たLINEを未読の状態で放置しているその心理について、男性に多いものをまとめました。

忙しくてLINEを見ていられないまたは気づいていない

これは男性がよく抱きやすい傾向がある心理で、自分のプライベートや、仕事で忙しくLINEに気持ちを向けることが出来ていない状況です。

仕事が多忙の場合、プライベートな連絡に関しては、自分の気持ちを切り替えることが出来ず、仕事の連絡よりも後回しにしているのでしょう。

気持ち的にもLINEを確認する余裕がないということですね。

普段からスマーフォンを良く利用する人で、ビジネスシーンにも使っていると通知が日常的にたくさん来ます。

男性は連絡事項や、ビジネスシーンにLINEを活用することが多いため、日常会話のようなプライベートのLINEや、世間話のメッセージなどは忙しい時間を過ごしていると、なかなか見ることさえもありません。

忙しさが勝って、LINEを後回しにしています。

読んで返すのが面倒に思っている

男性の中には、気軽にコミュニケーションとしてLINEをするという行為を「めんどくさい」と捉えてしまう人がいます。

女性からの世間話だったり、彼女との当たり障りのないやり取りの返事を考えるのが、単純に面倒だと捉えているので、放置してしまうのでしょう。

プライベートの返事は基本遅くて、かつ仕事の連絡など、重要なもの以外は確認したくないと感じていることもあります。

LINEのメッセージを開いて、既読を付けてしまったら、相手にメッセージを見たことがバレてしまいます。

そうなれば「返事をしなければいけない」と義務感を抱えてしまっているので、メッセージに既読さえ付けなければ、LINEをしなくてもいいだろうという心理が働いています。

優先度が低いと捉えている

男性はLINEを返す際に、早く返す必要がある相手や内容を見極めて優先度決めている傾向があります。

プライベートと仕事を別けるのではなく、すべてのLINEを開かずに見たうえで、今すぐ内容を確認し返す必要があるものや、すぐに返事をしなければならない相手から順に返事しています。

メッセージやLINEが来た相手に対して、「これはすぐに返事をする必要がない」と思っているのです。

つまり緊急性を感じていないということですね。

また最近のLINEのアップデートでは、プッシュ機能が追加され、これにより既読を付けなくても相手からのメッセージの内容がある程度読めるようになりました。

この機能を活用して、メッセージの中身を見つつ緊急性があるかどうかを見極めています。

LINE未読スルーをしてくる女性の心理

男性と女性とでは、LINEの活用している時の心理から、未読スルーをしてしまう人の心理には少し違いがあります。

ここからは主に女性に多く見られる、未読スルーをしてしまうときの心理をまとめました。

それほど相手に興味がない

女性の場合はLINEをコミュニケーションの一種として使用する機会が多いです。

友達と一緒に今日の出来事や世間話を話したり、くだらない笑いに花を咲かせるのですが、相手に興味がないとLINEを返そうとしません。

人として、または異性として好感を持ってないので、未読スルーのままでも「特に問題はないだろう」と思っています。

また、失礼なことをしているとも思っていません。

とにかく相手に興味が抱けないので、内容を確認する気持ちさえもないのです。

気分がいつもより落ち込んでいて返せない

女性は男性よりも、日々自分の感情に左右されてしまいがちです。

感情を重視している傾向にあるので、気分が落ち込んでいると、どうしても誰かに連絡を取ったり、話題を広げるといった楽しいことが億劫に感じてしまいます。

女性の場合はLINEの返信や、やり取りでも自分の心理状態や感情に左右されやすく「気分が乗らないと返さない」ことが多いため気分や気持ちが安定して通常に戻れば返事をしてくれることもあります。

あまり相手のことを好ましく思っていない

女性の未読スルーには、心理として相手のことを好ましく思ってないということが考えられます。

恋愛的な意味に限らず、人としてあまり好きではない人とのやり取りしている時は、「できればこれ以上LINEを続けたくない」と思っているわけですね。

とはいえ、既読を付けてしまえば自分が相手のことを好ましく思っていないことや、無視をしていることが相手に伝わってしまうので、「まだ見ていないよ」という意味で相手に伝わってほしいと思っています。

特に多いのが、嫌いな人に嫌われたくない性格をしている女性です。

自分が嫌われたくないという気持ちはあるけれど、相手ことを好きではないので未読のままで、特に悪意を持たずに放置しています。

心理から見える未読スルーなのにブロックしない理由は?

もやもやと返事が来なくて悩むよりも、未読スルーを続けるくらいならば、自分のことはLINEブロックしてしまえば良いのにと思ってしまうこともありますよね。

未読スルーの心理から見たメッセージを返す気がないなのにブロックしない理由を紹介していきます。

相手のことを重要な人ではないと思っている

未読スルーの状態でLINEブロックしない理由の一つは、ブロックするほどの相手でもないが、きちんと返事を返すほど、「この人は重要な人ではない」と思っているパターンです。

嫌いだったらLINEブロックして、完全に関係を断ち切ってしまうのですが、嫌いだとは思っていないのでそのままになっています。

また通知をそのままにしていたらトークがどんどん下に下がって行きますから、さらに未読になっているLINEを確認しなくなりますし、返事をしていない、LINEを見ていないことを忘れるでしょう。

ブロックしたことを相手に知られたくない

未読スルーの状態でLINEブロックしない理由の二つ目は、LINEブロックしたことを相手に伝わるのが嫌だと思っているパターンです。

LINEブロックしたことで相手との関係性の悪化や思わぬトラブルに発展してしまうのが嫌だからです。

実際にLINEブロックした場合、電話が繋がらないなどによってブロックされたことにいつかは気づくでしょう。

LINEブロックされた側からすると「なんでLINEブロックをしたのか!」と問いたくなる気持ちもわかります。

そんな些細なことで争いごとに発展してしまうよりは、LINEブロックしないで未読スルーで済ませているのですね。

LINEブロックはされていないけど未読スルーする男性心理についてはこちらをチェック

LINEブロックされてないのに未読無視?未読無視を続ける男性心理について解説

未読スルーしてくるのにブロックしない理由や原因をまず知ろう

未読スルーをしてくる心理の傾向や未読スルーなのにブロックしない理由は、若干男女によって違いがありますが、LINEブロックしないということは嫌われていると確定されてはいません。

プライベートや仕事など、一息つく暇もないくらい忙しい毎日を送っていたとしたら、LINEを見ずに未読のまま放置することなんて、誰だってあることですし普通のことでしょう。

ただし、あなたへのLINEの返信の優先度が低くなっていることも考えられます。

相手が今どんな状況なのか、どんな気持ちがあってで返事をくれないのか、ブロックしない理由について考えて知ることが重要です。

しかし、ここまで見てきた未読スルーでLINEブロックをしない状況は、あくまでも推測であり傾向です。

あなたの状況に合わせた的確なアドバイスや確信的にLINEブロックしない理由を知りたい場合は電話占いで相談してみましょう。

電話占いでは、プロの占い師さんによって、未読スルーしてくる相手が今感じていることや、あなたがとるべき行動などを詳しく教えてくれます。

初回に関しては無料で電話占いできるので、LINEブロックしない理由を教えてもらいましょう。

電話占いで無料相談する